« 飛鳥 II 横浜港にデビュー | トップページ

2006/03/21

サンディエゴのペトコパーク

ついにやりました! 王監督率いる「OH Japan」の優勝です。

petocopark_web
まだ工事中のサンディエゴ・ペトコパーク(コンベンションセンターから見る)

 WBC「ワールドベースボールクラシック」の決勝戦の試合会場となった、サンディエゴのペトコパーク(PETCO Park)は、アメリカのメジャーリーグチームであり、大塚晶則投手の所属するサンディエゴ・パドレスの本拠地です。2004年4月にダウンタウンのコンベンションセンターの近くにオープンした新球場は、一時多く作られた人工芝の屋内型ドーム球場ではなく、4万人以上を収容できる天然芝の野球専用屋外型球場です。ちなみに「ペトコ」とは命名権を買い取ったサンディエゴを拠点とするペット用品の大手企業の名前です。

conventioncenter_web
サンディエゴ・コンベンションセンター前のヨットハーバー

 ペトコパークからコンベンションセンターを抜けて行くとヨットハーバーに面したテラスに出られます。天然の良港である港町サンディエゴは、港やヨットハーバーだけでなく町の中心に野球スタジアムもあり、姉妹都市である横浜に共通するところが多い町ですが、町の中にあるバルボア公園には「三渓園」ならぬ立派な日本式庭園である「三景園」もあります。

sankeien_web
サンディエゴのバルボア・パークにある日本式庭園「三景園」

|

« 飛鳥 II 横浜港にデビュー | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛鳥 II 横浜港にデビュー | トップページ