« 横浜とサンディエゴ | トップページ | サンディエゴのペトコパーク »

2006/02/22

飛鳥 II 横浜港にデビュー

asuka2_sanbashi1

 客室数400室、全長241メートル、総トン数50,142トンと、「飛鳥 I」に比べて格段にスケールアップした豪華客船「飛鳥 II]がついに横浜港にお目見えしました。クリスタル・ハーモニーを全面改修して誕生した「飛鳥 II]ですが、これから横浜港を母港にして世界の海に向けて就航する予定です。
 2006年2月の横浜寄港を最後に引退した「飛鳥I」は、就航から14年間にわたって世界一周の旅を提供してきましたが、その旅の写真展が日本郵船歴史博物館で開かれていました。中村庸夫氏の写真から、「飛鳥 I」が実に素晴らしい船旅を提供してきたことがよく分かりましたが、今度の「飛鳥 II」では、また多くの船客の夢を乗せて、世界の海を舞台にどんな旅が繰り広げられて行くのでしょうか。

asuka2_marinetower
 マリンタワーから見る横浜港と「飛鳥 II」

asuka2_yamashita_web
  横浜港大桟橋に横たわる豪華客船「飛鳥 II」

|

« 横浜とサンディエゴ | トップページ | サンディエゴのペトコパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜とサンディエゴ | トップページ | サンディエゴのペトコパーク »