« 建築家に依頼した場合、住宅保障はどこ(誰)がされるのですか? | トップページ | 高気密・高断熱工法や自然エネルギー活用システムの導入費用 »

2006/03/09

自然を生かした快適ライフを実現する家とは?

☆ご質問006☆

自然の豊かな郊外に移り住んで、自然を身近に感じる快適で環境にもやさしい生活スタイルを実現したいと思います。そのような家を実現する設計上のポイントとは?

☆回答はこちら↓

自然を生かした快適ライフを提供する家とは

 特に住宅の温熱環境に関して自然を生かした快適ライフを獲得するには、断熱材や気密性への配慮だけでなく、日射遮蔽や遮熱、廃熱という総合的な対策が不可欠です。具体的には南側の窓に庇を設けたり、西側の壁面への日射を遮る工夫をしたり、屋根面への受熱の室内への再放射を防ぐため屋根の断熱性能を上げたり、また小屋裏換気を図るなど多くの工夫と考慮が必要です。

 健康で快適な住まいを実現するポイントとしては下記の項目が挙げられます。

a. 害化学物質を含む建材の使用を避ける。
b. 通風と換気を確保し、建物からの排熱・排湿を図ると同時に室内空気汚染防止を図る。
c. 室内の熱環境を快適に保つため、断熱化と気密化を高めエネルギー消費を抑える。
d. 木材や自然壁材など調湿性・断熱性をもつ素材を活かす。
e. 太陽・風など自然エネルギーの利用を図る。

建築設計のご相談はPDS(パシフィック・デザイン・システムズ 一級建築士事務所)へ
http://www.pdsi.co.jp

|

« 建築家に依頼した場合、住宅保障はどこ(誰)がされるのですか? | トップページ | 高気密・高断熱工法や自然エネルギー活用システムの導入費用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築家に依頼した場合、住宅保障はどこ(誰)がされるのですか? | トップページ | 高気密・高断熱工法や自然エネルギー活用システムの導入費用 »