トップページ | 高齢者福祉施設を建てたい »

2006/01/22

工務店選定の基準

☆ご質問001☆

 最近家づくりの検討を始めて、ハウスメーカーの展示場などをいろいろ見て回りましたが、こちらの要望に対して自由度が無い、坪単価が高すぎる、建物条件付にすると建物代がメーカーの言いなりになってしまうなどの問題に気付き、ハウスメーカーに依頼するのはやめました。やはり限られた予算内で自分たちの思い描いている家が欲しい為、建築家の方にお願いできないかということになりましたが、その場合、施工する工務店はどのように選ばれているのでしょうか。一定の基準・条件等が設定されているのでしょうか。

☆回答はこちら↓

 建築は思い描いていることをしっかり図面化して、内容を確認してから建築の工事契約を行うべきです。あいまいな内容で、設計も工事も同じ工務店やハウスメーカーに頼むと、契約した途端に要求が聞き入れられなくなることは良くあることです。

 設計を独立した建築設計事務所に依頼する場合は、とことんまで納得のいく設計を行うことも可能です。そして希望する内容が設計図面にしっかり入っていることを確認してから、工事を請負う信頼できる工務店を複数選定し、その中から最も低額で工事を請負ってくれる工務店と工事契約を結びます。設計事務所が作成した設計図書(設計図面と仕様書)が施主と工務店との間で交わされる工事請負契約書の一部になりますので、あとは工事監理をしっかり行えば、希望する家が実現します。

 工務店の選定においては、会社の経営状況、各種保障制度への加入状況、今までの実績と得意分野、今まで一緒に仕事をした関係者からの評価、今回の物件への意欲などを参考にします。

建築設計のご相談はPDS(パシフィック・デザイン・システムズ 一級建築士事務所)へ
http://www.pdsi.co.jp

|

トップページ | 高齢者福祉施設を建てたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 高齢者福祉施設を建てたい »